【京都金杯2020予想】最終結論~京都好相性のあの馬の出番

2020年競馬予想-結論

一年の計は金杯にあり、という格言もあるようにまずはこのレースから。

例年の傾向ではやはりミドルペースが基本線。

となれば狙いは厳しい経験を積んできた馬からとなる。

京都金杯2020最終結論◎サウンドキアラ

マイルCSで上がり最速を刻んだカテドラルに人気が集まるが、ここは今日と好相性のサウンドキアラから入りたい。

前走リゲルSは3着に敗れはしたが、価値ある一戦。先行争い激しい中で後方待機勢が一挙に勢力を伸ばした中で勢い負けはしたが、厳しいペースを踏ん張ったその内容に価値があった。

前々走長岡京Sで成長力を見せつけた内容から、まだまだ伸びる馬。ヴィクトリアマイルで敗れはしたが、ここでの経験が先々で活きている格好となった。

京都はデビュー以来好相性。上がり33秒台の末脚を駆使できるタイプならば、広いコースで走らせたい。

前年のパクスアメリカーナが同タイムで同じような上がり時計で金杯を優勝したケースを見るに、サウンドキアラにも十二分に可能性あると見た。

強敵揃ったが着実に力付けてきたサウンドキアラの成長力を買った。実績よりも勢い、成長力重視。明け5歳の牝馬が堂々重賞制覇目論む。


中央競馬ランキング

応援クリックお願い致します!

↑twitterフォローよろしくお願い致します。

Author
一ノ瀬

競馬データアナリスト。
『時代は変わる』AI、新技術の到来で競馬予想は大きく変わる。
本業で財務、統計分析、データ分析等の業務に従事した経験を活かし、データアナライズの技術を競馬に応用。
競馬予想をデジタル化し、可視化させることでブレがない予想を提供する。競馬で勝つための鉄則は、『自分を信じること』。積み上げたプロセス、努力に嘘はない。

一ノ瀬をフォローする
2020年競馬予想-結論
一ノ瀬をフォローする
データアナリティクス競馬予想術【データ競馬予想ブログ】
タイトルとURLをコピーしました