【阪神ジュベナイルフィリーズ2020予想】非凡な素質が開花する…規格外のスピードホース

2020年競馬予想-結論

来年のクラシックへ繋がる重要な一戦、阪神ジュベナイルフィリーズ。

ウオッカ、ブエナビスタら数多の名馬を輩出する阪神マイルの一戦。

阪神ジュベナイルフィリーズ

長い阪神外回りの直線をいかにこなすか。

ハイペースの厳しい展開を乗り越えるだけの底力が要求される。


中央競馬ランキング

↑応援クリックよろしくお願い致します。

阪神ジュベナイルフィリーズ 最終結論◎メイケイエール

新馬戦、小倉2歳S、ファンタジーSと連勝中のメイケイエールが本命。

前走ファンタジーSを高く評価し、マイルでも十分こなせると判断し本命推奨としたい。

阪神ジュベナイルフィリーズ

前走の自身3F構成は34.4-34.5。前年のファンタジーS覇者レシステンシアが34.2-34.9という時計構成で阪神JFと連勝重ねた経緯を見るに、時計的根拠は十分。

1400Mからの参戦馬のモデルケースがレシステンシア、アイムユアーズ、ショウナンアデラ等になるがこのいずれも前走で前半35-34秒台~後半35-34秒台のレンジで走っていることに注目したい。

前走のファンタジーSでは厳しい展開のレースながらも自身は最終コーナーでは先頭を飲み込もうとする勢いでレースを展開してみせた。

鞍上が抑えきれないというよりも、類まれなスピードを活かした競馬という具合でその非凡な素質を垣間見せた。

阪神ジュベナイルフィリーズ

大外枠になるが、恐らくどの枠でも好位から進出する形になると予想。

前に壁を置いて競馬を展開したい距離だろうが、恐らくそういう形ではこの馬の良さがなくなる。

どの枠でも問題なし。かえって競馬がしやすい枠順で、実力発揮しやすいと解釈した。

過去の好走馬と比較しても遜色ないハイレベルなファンタジーS。

その勝ち馬メイケイエールがⅤ4達成すると予想して本命に推奨したい。

一番人気ソダシも同じく三連勝中。

前走アルテミスSではスローペースから押し切り勝ちで、一方札幌2歳Sではハイペースからの押し切り勝ちというペース対応性を有しているのが大きなセールスポイント。

これという決め手こそないが、安定感こそがポイント。

サトノレイナスは後方待機勢。非凡な瞬発力を武器に連勝重ねた同馬、長い直線でもその末脚をという考えだが、ここ二戦ペースが遅い中で競馬を展開しているのが気がかり。

厳しいペース主体の阪神ジュベナイルフィリーズでどこまでペースアップに対応できるかが鍵。

穴馬推奨はポールネイロン

前走は厳しいペースを刻んだが後続スローで最後は詰め寄られた。

厳しい展開で全体が速い展開になるならこの馬の良さが活きる。


中央競馬ランキング

↑応援クリックお願い致します。

↑twitterフォローよろしくお願い致します。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


タイトルとURLをコピーしました