【有馬記念2019予想】予想オッズ~朝日杯FS回顧

有馬記念2019無料予想 2019年競馬予想-結論

今週はいよいよ有馬記念。例年以上の豪華メンバーで非常に楽しみな一戦となる。

競馬関係者だけでなく、競馬ファンにとっても一年間の総決算。

持っている力を全てぶつけて全力で予想したい。

有馬記念2019無料予想

【有馬記念】予想オッズ

1アーモンドアイ1.8
2リスグラシュー5.6
3サートゥルナーリア7
4ワールドプレミア8.4
5フィエールマン13.1
6スワーヴリチャード15.1
7ヴェロックス16.5
8キセキ16.5
9レイデオロ41.5
10アエロリット44.3

一番人気想定はアーモンドアイ

予想オッズでは恐らくアーモンドアイが抜けた一番人気となりそうだ。

前走の衝撃、実績面から言えばこの豪華メンバーといえど支持される可能性は相当高い。

いかにも直線の長いコース向きに思えるが、能力面でカバーすると判断して人気は集中すると考える。

香港遠征の予定から一転して有馬記念へ電撃参戦。体調面はそれほど問題視するべきものではないので、当日は安心してみていられるはず。

有馬記念2019予想

GⅠ三勝馬リスグラシュー

二番人気はリスグラシュー。今シーズンの活躍から考えれば、恐らく二番手評価が妥当だろう。

前走コックスプレートのみならず、宝塚記念の快勝ぶりを見るに本格化した印象も受ける。

引退レース、最初で最後のアーモンドアイとの対決だけに予想以上に対抗予想が集まるはず。

有馬記念2019予想リスグラシュー

逆襲期待、サートゥルナーリア

三番人気はサートゥルナーリア

前走の天皇賞・秋では人気になりながらも6着と結果を残せなかった。その点から近走結果を残している二頭と比較すれば、人気面で劣ると見られる。

一方で前々走の神戸新聞杯の圧勝、右回り中山での実績から考えてこのレースで巻き返す可能性は非常に高い。

【有馬記念】前走レース傾向

前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
菊花賞G14- 1- 1- 5/1136.4%45.5%54.5%
JCG13- 4- 7-47/614.9%11.5%23.0%
天皇賞秋G11- 1- 0-10/128.3%16.7%16.7%
凱旋門G11- 0- 1- 2/ 425.0%25.0%50.0%
アルゼンHG21- 0- 0- 6/ 714.3%14.3%14.3%
エリザベG10- 2- 0-13/150.0%13.3%13.3%
金鯱賞G20- 2- 0-13/150.0%13.3%13.3%
中日新聞HG30- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
ステイヤG20- 0- 0-10/100.0%0.0%0.0%
福島記念HG30- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
宝塚記念G10- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
朝日チャHG30- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%
鳴尾記念G30- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
チャレンG30- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

前走レース傾向では菊花賞組が好成績

長距離路線という親和性から考えて、やはり前走菊花賞組は好成績。

ペース配分的にも37秒台以上の前半時計から構成される有馬記念と菊花賞のリンクは高い。

問題は3000M以上に特化しているステイヤー気質と、中距離路線から好走を演じてきたタイプ。

当然ながら後者の好走率高く、一線級での中距離戦に対する好走歴が求められる。

今年の菊花賞はワールドプレミアヴェロックスの参戦。勢いに乗る前者と、中山で巻き返し図る後者。好走期待したい。

【有馬記念】枠順データ

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠2- 2- 1-14/1910.5%21.1%26.3%
2枠1- 2- 0-16/195.3%15.8%15.8%
3枠1- 2- 1-14/185.6%16.7%22.2%
4枠2- 2- 0-16/2010.0%20.0%20.0%
5枠1- 1- 3-15/205.0%10.0%25.0%
6枠2- 1- 2-15/2010.0%15.0%25.0%
7枠1- 0- 2-17/205.0%5.0%15.0%
8枠0- 0- 1-19/200.0%0.0%5.0%

7・8枠は厳しい戦い

例年の傾向では外枠不利。昨年こそ、シュヴァルグランが3着に好走を演じて見せたが基本的には全滅だった8枠に人気馬が入れば特に注意したい。

極端な前崩れでもあれば話は別だが、想定ペースが落ち着くならば外枠は嫌いたい次第だ。

個人的な印象では内枠よりかは中枠でレースを展開したい。極端な枠でごちゃつくよりかはスムーズに外に出せる方が好ましい。

【有馬記念2019予想】まとめ

  • アーモンドアイに人気が集中する可能性が高い
  • リスグラシュー二番人気想定
  • サートゥルナーリア中山で復活期待
  • 8枠は圧倒的不利。7枠までは許容範囲内。

以上を踏まえて有馬記念現時点での本命候補は…


中央競馬ランキング

↑馬名はランキング内に表示中。

【朝日杯フューチュリティステークス2019予想】回顧

前半から厳しいペースを刻んだ本命◎ビアンフェ。キレ負けで結果を残せないことを恐れてのペース配分、先週のレシステンシアの例もあってレース展開はかなり厳しいものになった。

朝日杯フューチュリティステークスの予想結論はこちら。

距離不安があった馬だけに最後はガス欠。となれば、これが限界だったということだろう。

勝ったサリオスはグラスワンダーの如く圧倒的な能力を示した。

例年の朝日杯FS以上の勝ちっぷりだけにその評価は非常に高いもの予想される。

来年のクラシックが楽しみな一頭。ハーツクライ産駒だけに将来性にも期待できる。

馬券は当然ビアンフェが敗れたので不的中。良いレースを展開してくれたが、距離が悪かったか。

距離短縮での走りを期待したい。

↑twitterフォローよろしくお願い致します。

Umamob(ウマモブ)|競馬予想まとめ


Author
一ノ瀬

競馬データアナリスト。
『時代は変わる』AI、新技術の到来で競馬予想は大きく変わる。
本業で財務、統計分析、データ分析等の業務に従事した経験を活かし、データアナライズの技術を競馬に応用。
競馬予想をデジタル化し、可視化させることでブレがない予想を提供する。競馬で勝つための鉄則は、『自分を信じること』。積み上げたプロセス、努力に嘘はない。

一ノ瀬をフォローする
2019年競馬予想-結論 2019競馬予想回顧
一ノ瀬をフォローする
データアナリティクス競馬予想術【データ競馬予想ブログ】
タイトルとURLをコピーしました