【朝日杯フューチュリティステークス2019予想】データ分析~このコースに強い血統は?

2019競馬予想データ

レースを知るには血統を知ること。二歳戦は情報が少なく、ある程度推測の余地を考慮しながら予想を進めていく。

時計と血統を見ながら複合的判断で朝日杯フューチュリティステークスの予想を展開していきたい。

【朝日杯FS】血統データ

阪神芝1600M種牡馬成績

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
1ディープインパクト43- 36- 34-213/32613.2%24.2%34.7%
2ダイワメジャー12- 14- 15-114/1557.7%16.8%26.5%
3ハーツクライ12- 9- 11- 97/1299.3%16.3%24.8%
4ロードカナロア12- 8- 6- 59/ 8514.1%23.5%30.6%
5キングカメハメハ8- 7- 11- 73/ 998.1%15.2%26.3%
6ルーラーシップ1- 10- 5- 57/ 731.4%15.1%21.9%
7タートルボウル1- 1- 1- 11/ 147.1%14.3%21.4%
8キズナ1- 1- 0- 6/ 812.5%25.0%25.0%
9ヘニーヒューズ1- 0- 0- 14/ 156.7%6.7%6.7%
10スクリーンヒーロー0- 4- 3- 22/ 290.0%13.8%24.1%
11リアルインパクト0- 0- 1- 2/ 30.0%0.0%33.3%
12ストロングリターン0- 0- 0- 6/ 60.0%0.0%0.0%
13Shamardal0- 0- 0- 2/ 20.0%0.0%0.0%

阪神マイルでの成績は統計的に見ればやはりディープインパクト産駒が優勢の状況。

ダイワメジャー、ハーツクライ産駒が続いてそこからロードカナロア、キングカメハメハという順位。

朝日杯FS種牡馬成績

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
1ディープインパクト3- 0- 1- 2/ 650.0%50.0%66.7%
2キングカメハメハ1- 1- 0- 1/ 333.3%66.7%66.7%
3ダイワメジャー1- 0- 1- 4/ 616.7%16.7%33.3%
4ロードカナロア0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
5キンシャサノキセキ0- 1- 0- 5/ 60.0%16.7%16.7%
6スクリーンヒーロー0- 1- 0- 3/ 40.0%25.0%25.0%
7マツリダゴッホ0- 1- 0- 1/ 20.0%50.0%50.0%
8クロフネ0- 0- 1- 1/ 20.0%0.0%50.0%
9ジャングルポケット0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
10Raven’s Pass0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%

阪神コースに代わってからの成績は上記の通り。

コース統計と比較してもトップはディープインパクト産駒に変わりなし。

コース成績と比較しても上位陣の顔触れは多少変動ありだが、その中でも唯一ハーツクライが圏外。

先週の阪神JFでも触れたように、この時期のハーツクライ産駒はまだまだ未完成で結果が出せていないという現状がある。

一番人気想定のサリオスにとっては決して喜ばしくないデータ。東京と阪神は同じように長い直線が舞台でも、本質的に腰の甘いハーツクライ産駒は多少なりともパフォーマンスを落とす可能性は否めない。

阪神芝1600M母父データ

母父馬着別度数勝率連対率複勝率
1サンデーサイレンス7- 3- 4-45/5911.9%16.9%23.7%
2スペシャルウィーク4- 0- 2-12/1822.2%22.2%33.3%
3クロフネ3- 4- 8-25/407.5%17.5%37.5%
4シンボリクリスエス3- 2- 1-20/2611.5%19.2%23.1%
5Singspiel3- 1- 1- 7/1225.0%33.3%41.7%
6エリシオ3- 1- 1- 8/1323.1%30.8%38.5%
7ダンスインザダーク3- 0- 1-11/1520.0%20.0%26.7%
8Not For Sale3- 0- 0- 2/ 560.0%60.0%60.0%
9フレンチデピュティ2- 4- 6-36/484.2%12.5%25.0%
10サクラバクシンオー2- 4- 1-14/219.5%28.6%33.3%

ノーザンダンサー系統の種牡馬の活躍が目立つ。

スタミナ色、スピード色問わずとにかくノーザンダンサー系統の活躍という想像をしておきたい。

先週のリアアメリアは母父ミスタープロスペクターの系統で、レシステンシアはデインヒル系でノーザンダンサーの系統。

レッドベルジュールは母父がリアアメリアと一緒で Unbridled’s Song。

自分から動いて競馬をするタイプではないという点が不安材料。

【朝日杯FS】上がり時計データ

前走脚質着別度数勝率連対率複勝率
3F 1位2- 3- 1-19/258.0%20.0%24.0%
3F 2位2- 0- 1-13/1612.5%12.5%18.8%
3F 3位0- 0- 1- 7/ 80.0%0.0%12.5%
3F ~5位0- 1- 1-15/170.0%5.9%11.8%
3F 6位~1- 1- 1-11/147.1%14.3%21.4%

前走上がり最速がやはり好成績。上がり6位以下でも、それなりの数字を残してはいるがやはり上がり上位陣であることの方が信頼性は高い。

厳しい阪神の芝コース、外回りで直線が長いことを考慮すれば末脚自慢タイプを優先したくなる。

【朝日杯FS】血統&時計データまとめ

  • 血統的に見れば、二強サリオス・レッドベルジュール共に強調点はない
  • 上がり時計は前走上位が優勢→長い直線を走るので、必然的に上がり勝負に
  • 母父ノーザンダンサー系有利。ミスタープロスペクター系は苦戦。

上記を踏まえて、朝日杯FSの穴馬候補は…


中央競馬ランキング

↑馬名はランキング内に表示中。

↑twitterフォローよろしくお願い致します。

Author
一ノ瀬

競馬データアナリスト。
『時代は変わる』AI、新技術の到来で競馬予想は大きく変わる。
本業で財務、統計分析、データ分析等の業務に従事した経験を活かし、データアナライズの技術を競馬に応用。
競馬予想をデジタル化し、可視化させることでブレがない予想を提供する。競馬で勝つための鉄則は、『自分を信じること』。積み上げたプロセス、努力に嘘はない。

一ノ瀬をフォローする
2019競馬予想データ
一ノ瀬をフォローする
データアナリティクス競馬予想術【データ競馬予想ブログ】
タイトルとURLをコピーしました