【朝日杯フューチュリティステークス2019予想】予想オッズとデータ分析~阪神JF回顧

2019競馬予想データ

今回の記事では過去の傾向を紐解く。

阪神マイルに変わってから数年。二歳牡馬王者決定戦としてより見ごたえのあるレースになった朝日杯FS。昨年のアドマイヤマーズの勝利からその後の活躍も記憶に新しい。

【朝日杯FS】予想オッズ

1サリオス2
2レッドベルジュール3.9
3タイセイビジョン4.2
4ペールエール11.3
5ラウダシオン12.2
6ビアンフェ16.1
7ウイングレイテスト27
8トリプルエース39.1
9ジュンライトボルト46.6

一番人気想定はハーツクライ産駒のサリオス

一番人気想定はハーツクライ産駒のサリオス。二戦二勝、名手ライアン・ムーア騎乗なら恐らく単勝オッズは集中するはず。

前走の重賞での勝ちっぷりから見るに、大きな評価を集めそうな一頭。

ただし、先週の結果を踏まえてもハーツクライ産駒はどうもこの舞台があまり得意でない様子。

自分から動けないタイプの馬が多く、反応が遅いので勝負所で置いて行かれる。

サリオスも人気サイドだが過信は禁物。

この舞台に強いディープインパクト産駒のレッドベルジュール

この舞台に強いディープインパクト産駒からは前走デイリー杯快勝のレッドベルジュール

武豊から鞍上はスミヨンに交代。前走で見せた末脚をいかんなく発揮できればこの大舞台でもといったところ。

ここでも主役はノーザンF勢。芝のレースでの存在感はやはり確かで、今年の活躍を感じさせる勢いだ。

【朝日杯FS】人気データ

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気2- 1- 1- 1/ 540.00%60.00%80.00%
2番人気2- 0- 1- 2/ 540.00%40.00%60.00%
3番人気0- 1- 1- 3/ 50.00%20.00%40.00%
4番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%
5番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%
6番人気1- 0- 0- 4/ 520.00%20.00%20.00%
7番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%
8番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%
9番人気0- 1- 0- 4/ 50.00%20.00%20.00%
10番人気0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%

一番人気の実績はまずまずで、馬券圏内の確率は高め。阪神マイルは実力がそのまま出る点を考慮すれば、人気に逆らわないのが吉。

末脚勝負に長けた二頭、サリオスレッドベルジュールにとっては打ってつけの舞台。

【朝日杯FS】枠順データ

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠2- 1- 0- 6/ 922.2%33.3%33.3%
2枠0- 0- 3- 7/100.0%0.0%30.0%
3枠0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
4枠1- 0- 0- 9/1010.0%10.0%10.0%
5枠0- 2- 0- 8/100.0%20.0%20.0%
6枠0- 1- 0- 9/100.0%10.0%10.0%
7枠0- 0- 2-10/120.0%0.0%16.7%
8枠2- 0- 0-10/1216.7%16.7%16.7%

極端な枠有利

データ傾向から言えば、1枠と8枠が好成績。逆に中枠だと、どっちつかずの競馬で結果を出しにくい傾向にある。

直線向いて一気に末脚を発揮できる舞台でもあるし、厳しい阪神のコースを差し込むのはパワーを要するので難しい側面もある。

とにかくスムーズに競馬できれば結果が出やすいので枠順は極端でOK。8枠だからといって悲観する必要性はなし。

【朝日杯フューチュリティステークス2019予想】まとめ

  • 枠順の有利不利は基本的に気にしないでOK
  • 人気サイドが好成績も中穴人気程度は結果が出ていない=小細工が効かない
  • 今週も人気のハーツクライ産駒はこの舞台はそれほど得意ではない→サリオス過信禁物

以上を踏まえて一週間前朝日杯FS本命予定は…


中央競馬ランキング

↑馬名はランキング内に表示中。

↑twitterフォローよろしくお願い致します。

【阪神ジュベナイルフィリーズ2019】回顧

先週の阪神JFは本命◎レシステンシアが見事快勝。

阪神JF2019予想はこちら

動き出しが遅そうなリアアメリア、人気のハーツクライ産駒を疑って四番人気のレシステンシアの機動力に賭けた。

見事一着で駆け抜ける結果にはほっと胸をなでおろした。

前半33秒台の時計で駆け上がったレース内容は圧巻。

スピード抜群の二歳女王、現時点では来春の主役間違いなしといったところ。

タイトルとURLをコピーしました